外壁塗装の必要性と寿命を解説!正しく知って大切な住宅を守ろう!

外壁塗装の必要性と寿命を解説!正しく知って大切な住宅を守ろう!

「外壁塗装は建築物の外観をよくするためのもの」とお思いの方も多いとかもしれませんが、実は塗装には、「建物を守る」という重要な役目があるのです。そのため、単に「見た目の問題」と思っておざなりにしていると、建物の寿命を縮めてしまうこともあります。

このコラムでは、住宅や店舗を所有している方に向けて、「外壁塗装」の重要性や寿命について、わかりやすく解説します。

塗装の必要性についてよくわからない方は、この記事をしっかり読んで、ぜひ正しい知識を身に付けてください。

外壁塗装は見た目をキレイにするだけのものではない?

この項目では、まず外壁塗装が持っている役割をわかりやすく解説します。

塗装は外壁を守るためにある!

住宅や店舗を塗装することの目的は、建物の見た目をキレイにするという点もあります。しかしもうひとつ知っていただきたいのは、外壁自体の素材を守るために塗装は欠かせない存在であるという点です。

日本の住宅の外壁には、サイディングボードが多く使用されています。サイディングボードは、施工のしやすさや耐火性などのメリットが多いのが特徴です。

しかし、サイディングボードの中でもとくに多く使われている窯業系サイディングボードは、もともと防水性がなく、水を吸収して劣化する性質を持っています。そのため、劣化を防ぐことを目的として、防水塗装が施されて出荷され、建材として利用されます。

つまり、塗装は見た目をよくするだけでなく、屋内に水分が侵入しないこと、素材が劣化しないことを目的として行われているのです。

サイディングボードの初期塗装の寿命は、5年から10年といわれています。そのため、新築なら5年目くらいには、外壁塗装のメンテナンスを考える必要があるのです。

窯業系サイディングの外壁塗装が劣化すると…

窯業系サイディングボードは、現在の日本の住宅で、70%程度に使用されているといわれています。窯業系サイディングボードは防火性が高く、耐震性もあり、コスパがよくて施工もしやすいことなど、多数のメリットがあるため、積極的に利用されています。また、デザイン的にも豊富なので、選択肢が多い点でも人気です。

しかし、塗装が劣化すると表面にカビが発生し、素材そのものに剥離やひび割れがおこります。素材に破断が発生すれば屋内に水が浸入することもあるため、住宅そのものと快適な暮らしを守ることができません。

また、サイディングボードのつなぎ目のシーリングも定期的にメンテナンスしないと、劣化して屋内に水分が侵入する原因になります。

つまり、大切な住宅や店舗が長く維持するには、このような特性を踏まえて、外壁塗装を定期的に行うことが大切なのです。

外壁塗装を考えるべきタイミングを知ろう!

続いて、外壁塗装を具体的に考えるべきタイミングについて、素材別に解説します。

窯業系サイディング

窯業系サイディングは、適切なメンテナンスをしていれば、30年以上も寿命があるといわれています。しかし、前の項目でもご紹介したように、塗装が劣化すると素材としての性能が低下していきます。そのため、7年から10年に一度はメンテナンスを行いましょう。

木質系サイディング

木材を使用したサイディングは、耐火性の低さという問題はありますが、木ならではの温かみや断熱性があるのが特徴です。

木質系のサイディングは、素材そのものが腐食する可能性もあります。一度劣化した部分は塗装でカバーできないケースもあり、メンテナンスの時期を間違えると、大きなダメージを受ける可能性もあります。10年程度を目途にメンテナンスを行うようにしましょう。

金属系サイディング

金属系サイディングは、加工したアルミやスチールなどに断熱材を組み合わせて構成されています。窯業系サイディングの次に使用頻度が高い素材で、材料として軽いので、施工しやすく、水分の侵入や表面の破損が少ないなどのメリットがあります。メンテナンス時期も10~15年と、比較的長い点もこの素材の利点です。

ただし、金属の特性として、海からの塩分が風に乗って飛んでくる地域では比較的弱いこと、錆びた金属片などから受けた「もらいサビ」で劣化が予想より早くはじまることもあるので、注意は必要です。

樹脂系サイディング

樹脂系サイディングは、アメリカなどでは広く使用されていますが、日本ではあまり見られません。メンテナンス期間が10年から20年といわれていて、水分や塩害への耐久性が高いメリットがあります。

一方、太陽光を受け続けると劣化しやすく、紫外線を防ぐ塗装が欠かせないので、やはり外壁塗装をしなくていいわけではありません。

まとめ

外壁塗装は、大切な建物を守るための必要な手段です。自宅や店舗に使われている素材の特性を知って、定期的なメンテナンスを受けましょう。

「三ツ星ハウジング株式会社」は、埼玉県児玉郡上里町にある住宅の新築やリフォームを専門とする会社です。当社は今回ご紹介した外壁塗装だけでなく、屋根塗装や屋根の葺き替え、サイディングリフォーム工事なども行っています。

当社はお客様に安心していただける多数の施工実績を持ち、あらゆる施工で手厚い保証とサービスを展開しています。お客様のご希望に沿うための提案力や、問題解決のための対応力にも自信があります。

外壁塗装や屋根のメンテナンスなどで、お悩み、ご質問がございましたら、いつでも当社にお問い合わせください。

ご相談・無料見積もりはこちらまで
  • 三ツ星ハウジング本店

    三ツ星ハウジング本店

    埼玉県児玉郡上里町七本木3652-2
    営業時間 9:00~19:00 (水曜日定休)

    電話 0495-33-3131
    詳細・アクセスマップ
  • 上里イオンショールーム店

    上里イオンショールーム店

    埼玉県児玉郡上里町金久保359-1
    営業時間 10:00~19:00 (年中無休)

    電話 0495-71-6732
    詳細・アクセスマップ

施工可能エリア

工事中はもちろん、アフターケアも含めてお客様に安心をお届けするために、対応エリアを車で20分圏内に絞っております。

  • 埼玉県

    本庄市・上里町・美里町・神川町
    深谷市・寄居町

  • 群馬県

    藤岡市・高崎市・伊勢崎市・玉村町