知っておきたい塗料の耐久性と特徴

 

 

外壁塗装を考えているけど種類が多くてわからない!外壁の塗料の種類を解説

 

屋根や外壁の塗り替えは家の寿命を左右する大切なリフォームのひとつです。しかし、いざ塗り替えとなると、どの塗料を選んでいいのか迷ってしまいますよね 🙄 塗料の耐久性や特徴を知っておくと選びやすくなります 😉 

 

使われる樹脂により耐久性が異なります

 塗料には主に顔料・添加剤・合成樹脂からできています。中でも合成樹脂は塗料の耐久性を決める最も重要なもの。その合成樹脂は大きく5つの種類に分けられます。耐久性の低いものから「アクリル」「ウレタン」「シリコン」「フッ素」「無機系」です。一般的に耐久性が高くなるほど価格も上がります。

 

昔はよく使われていたアクリル塗料

 アクリル塗料は30年ほど前まで主流で使われていた塗料です。価格が安いメリットはありますが、耐久性が低いため最近ではほとんど使われなくなっています。数年ごとに塗り替える住宅には使用するケースもあります。

 

部分的な使用が多いウレタン塗料

 外壁や屋根ではあまり使われなくなったウレタン塗料。紫外線や湿度に弱く汚れやすいといった欠点があります。しかし塗膜が柔らかくひび割れしにくいといった利点もあります。そのため木部や雨どいなどの付帯部の塗料に使用されています。

 

一番多く使われているシリコン塗料

 現在最も普及しているのがシリコン塗料です。価格と性能のバランスがよく、耐久性が高く、戸建住宅の塗り替えの7~8割を占めています。汚れやひび割れに強く、防カビ性、防藻性にも優れています。

 

耐久性が最も高いフッ素塗料

 フッ素塗料は、有名な建築物や高層ビルにも使われているほど耐久性がとても高い塗料です。防カビ性・防藻性はもちろん、外壁などの素材に強く密着する性質を持ち、太陽光や紫外線などの熱から住宅を守ります。価格が高いため、一般住宅ではあまり普及していませんが、塗り替えの回数をできるだけ少なくしたい場合にはお勧めの塗料といえるでしょう。

 

長期にわたり美装性を維持できる無機系塗料

 無機系塗料とは、有機樹脂(アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素など人工的につくられた樹脂)がメインではなく鉱物(セラミック・ガラス・タイルなど)を主成分としている塗料のことをいいます。主成分である無機成分は紫外線に強いため変色しにくく、親水性が非常に高く汚れが表面に付着しても雨などで洗い流す事ができます。撥水性も高いのでクリーンな外壁を20年以上維持できる優秀な塗料です。しかし、無機系塗料は堅い塗膜となりますのでひび割れしやすい傾向にあることと、価格が高いといったデメリットもあります。

 

今注目の新しい塗料ラジカル制御型塗料

 数年前に発売された新しい塗料です。“ラジカル”とは塗料を劣化させる物質のことです。その物質を抑える機能を持つ塗料を「ラジカル制御型塗料」といいます。紫外線や雨風に強いのが特徴で、15年以上もつと言われています。耐久性が高い割に価格が安い利点があります。現在シェアを伸ばしている塗料です。(商品例として日本ペイントのパーフェクトトップがラジカル塗料です)

 

             耐久性          価格                 

外壁塗装の必要性と寿命を解説!正しく知って大切な住宅を守ろう!

  • アクリル ・・・   4~7年           低い  
  • ウレタン ・・・   8~10年          低め
  • シリコン ・・・   10~15年         高め
  • フッ素  ・・・   15~20年         高め
  • 有機系  ・・・   20年以上          高め    

 

 

 

 

ご相談・無料見積もりはこちらまで
  • 三ツ星ハウジング本店

    三ツ星ハウジング本店

    埼玉県児玉郡上里町七本木3652-2
    営業時間 9:00~19:00 (水曜日定休)

    電話 0495-33-3131
    詳細・アクセスマップ
  • 上里イオンショールーム店

    上里イオンショールーム店

    埼玉県児玉郡上里町金久保359-1
    営業時間 10:00~19:00 (年中無休)

    電話 0495-71-6732
    詳細・アクセスマップ

施工可能エリア

工事中はもちろん、アフターケアも含めてお客様に安心をお届けするために、対応エリアを車で20分圏内に絞っております。

  • 埼玉県

    本庄市・上里町・美里町・神川町
    深谷市・寄居町

  • 群馬県

    藤岡市・高崎市・伊勢崎市・玉村町